読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四国トコトコ

秘境、パワースポット、温泉、酷道、キャンプ、ツーリング、グルメ、珍地名、など主に南愛媛~高知西部をのんびりトコトコ

【スポンサーリンク】

伊予灘の夕日と大洲のチューリップ

f:id:tepo1173:20170427103447j:plain

先週の土曜日は穏やかな初夏の陽射しが気持ちいい一日でした。これから夕日鑑賞が楽しめる季節がやってきた~♪(別に冬でも夕日は観れるんですよ!ただ寒いけど…)と大洲のチューリップを見ながら、日本の夕陽百選に選ばれている伊予市双海町の夕日を眺めに行ってきました。

続きを読む

春の宇和島・芝桜の山本牧場と九島の夕日

f:id:tepo1173:20170425122619j:plain

こんにちは、まめてっぽーです!部屋でPC覗くより外に出るのが楽しい季節になってきてしまい、久しぶりの更新になってしまいました。。

なかなか勉強がはかどらない息子に「集中力がない!」って叱ってしまいますが、集中力がないのは私に似ているのか…(^▽^;)、とPCの前に座ってはブログ書くまで辿りつけないこの頃のまめてっぽーです。

ブログにはまだ載せれてませんが、GWになる前にアップしておきたい場所がちょこちょこあります。今日は先々週末に行ってみた愛媛県宇和島市と高知県宿毛市の境にある芝桜で有名な「山本牧場」と須ノ川公園、そして夕日の九島をサクッとご紹介。 

 場所

A,芝桜とソフトクリームが有名!山本牧場

B,無料のキャンプ場!須ノ川公園

C,絶景夕日の穴場、九島

 

宇和島の北イングランド!?山本牧場

f:id:tepo1173:20170425122642j:plain

宇和島市からアケボノツツジで有名な篠山(ささやま)・1065mへ行く途中に、ここ「山本牧場」はあります。

住所では宇和島市津島町となっていますが、愛媛・宇和島市と高知・宿毛市の県境にあり、深い山の中にここだけ明るい緑がポツンとある、ちょっと異次元チックな牧場です。

牧場に至る最後の200mくらいのところが、車が一台しか通れない坂道ダートになっており、そこでご対面してしまうとなかなか大変です。。

f:id:tepo1173:20170425122553j:plain

3月~4月にかけて濃いピンクの花を咲かせる「芝桜」の牧場として、シーズンの土日はなかなか多くの人で賑わっています。

どこかの牧場で芝桜をヤギが食べてしまって丸坊主になってしまった!というニュースがヤフーニュースで大きく取り上げられていたこの頃、ヤギさんたちの行動範囲はしっかり制限されていました。(笑)

f:id:tepo1173:20170425155000j:plain

芝桜庭園、入園料は大人@¥300(小学生以下は無料)。

f:id:tepo1173:20170425122711j:plain

人気のソフトクリームも¥300。 並んで食べたけど美味しかった♪

f:id:tepo1173:20170425123228j:plain

f:id:tepo1173:20170425123357j:plain

f:id:tepo1173:20170425122746j:plain

ゆるく整地した感じのお庭が、向かいの丘陵の景色も相まって、日本というよりどこか外国の田舎みたい。

f:id:tepo1173:20170425123608j:plain

庭園を出て、向かいの丘陵へ登ってみます。

f:id:tepo1173:20170425123622j:plain

 芝桜のピンクが鮮やか。

f:id:tepo1173:20170425123644j:plain

庭園の中もそうでしたが、この辺りの山は花崗岩で出来ているのか、このように岩がボコボコ出ており、歩くとぽわぽわっとした中が空洞のような地面の質感が面白いです。高知の足摺の唐人駄場遺跡みたいな感じ。

f:id:tepo1173:20170425123709j:plain

空に緑の丘の斜面。南予、っていうより北イングランドっぽい雰囲気。

モネの絵みたいなひとコマ。

f:id:tepo1173:20170425123728j:plain

岩の隙間から松が! ど根性松!

f:id:tepo1173:20170425123747j:plain

 気持ちよさそうな芝生でゴロゴロしたい~♪ 

ですが、

前日に降った雨で芝生の上に座るとじっとり湿りそうだし、牛さんの大きな落とし物やらヤギさんのコロコロした落とし物だらけ!やっぱり牧場ですから…(^^;)

だけど、安心して寝転がれるスペースがあったら、1時間くらいのんびりここで昼寝したい。。。

山本牧場のイベントカレンダーはこちら。 GW中もいろいろあるみたいです~(^^)/

須ノ川公園

f:id:tepo1173:20170425170422j:plain

日本の渚100選に選ばれている須ノ川の海岸。海の中は海中公園になっていて、サンゴの林にニモが住んでいます。夏はシュノーケリングが楽しいところです。

写真は去年の5月。まだ冷たいのに水を見ると入らないではいられない!うちのおばか息子が泳いでいます。

今年の夏こそは海中写真をアップしてみたい。愛媛とは思えない海の中ですよん。 

f:id:tepo1173:20170425173459j:plain

お天気がいい時には、公園内でバーベキューやキャンプもできます。

愛南町公式ホームページ/ 須ノ川公園

 

f:id:tepo1173:20170425170556j:plain

公園の向かいにある「ゆらり内海」では、日帰り入浴にぷりぷりの「びやびや鰹」が美味しい。愛媛、ってもこの辺りは高知に近い味ですね~♪

わさびが載ってるのは愛南町名産のヒオウギ貝。 


f:id:tepo1173:20170425124710j:plain

と、こんな感じでいろいろと楽しい須ノ川公園ですが、この日は海の様子を見にちょっと立ち寄っただけ。

f:id:tepo1173:20170425124724j:plain

なんか、エストとSRの写真を撮っている怪しいをじさんがいますねー。

天気もいいし今日はいい夕日が見れそうなので、途中、絶景夕日の穴場の九島に寄って帰ることにしました。(須ノ川からだと由良半島に阻まれてしまって海に沈む夕日は見れないんだな。(´・ω・`)

夕日の島、九島 

f:id:tepo1173:20170425130257j:plain

 九島大橋の前でネコがのっしのっしと。

振り返ってもらおうと、いろいろ声かけたんだけど、ちらりともこちらを見てくれませんでしたー。貫禄ありすぎ( 一一)。

 f:id:tepo1173:20170425124743j:plain

 この橋の向こうが絶景夕日が見れる島、九島です。

九島の西側は半島や島などの障害物(?)がないので、海にそのまま沈んでいく夕日がバッチリ眺められるんです。

九島についてはぜひこちらの記事をどうぞ↓(^^)/

【スポンサーリンク】  

f:id:tepo1173:20170425125149j:plain

新日本紀行、春の宇和海。太陽が海に沈む頃、沖へ向かって小船が漁に出て行きます。

みたいなナレーションが聞こえてきそうな一枚が撮れました。

 

 今日はここまで、です。読んで下さってありがとうございました。

 

よろしければポチっとしてください~(^^)/

   

 

春の伊予灘ものがたり!JR愛ある伊予灘線下灘駅と五郎駅

f:id:tepo1173:20170410154705j:plain

こんにちは。春休みも終わり、新学期も始まりましたね!

春休み最終日、先週末の日曜に海まわりの予讃線、愛ある伊予灘線を走る観光列車「伊予灘ものがたり」をトコトコ、バイクで追っかけてみました!

続きを読む

妖しの世界、赤岡絵金夜桜夜市・幻想的な狐の嫁入り行列

f:id:tepo1173:20170402130730j:plain

高知県香南市赤岡町は、江戸時代に活躍した異端の絵師金蔵、通称「絵金」が住んだ町。そして絵金と言えば闇の中、提灯や蝋燭のぼんやりした灯りで見る屏風絵が有名。

ということで、宵闇が似合う町赤岡で、妖しの世界に入ってしまったような「絵金夜桜夜市・狐の嫁入り行列」が行われました。

90年の黒澤明監督の映画「夢」に出てくる狐の嫁入りのシーン、それそのままの幻想的な狐の嫁入り行列を見物してきました。

続きを読む

内子の町並みとハンバーガーツーリング

f:id:tepo1173:20170329173235j:plain

こんにちは!春休みに入りバタバタのまめてっぽー家です。長期休みに入ると学校のありがたさをつくづく感じます。昨日も息子の宿題をチェックしたら、答えを丸写ししたページを発見。全部消させましたが、ページを破かないように消させるのだけでも大変。なしてこんな意味のないことを子供はするのでしょうか…??"(-""-)"

と、今日は先週末に行ってきました内子プチツートコトコレポを。

続きを読む

春の伊予路ツーリング!菜の花満開大洲五郎から県道54号で双海下灘駅へ

f:id:tepo1173:20170322081841j:plain

先週末の日曜は天気もよく、ツーリング日和でした。大洲の肱川河川敷の菜の花畑も見頃だし下灘駅のホームにも行ってみたい♪ ということで、肱川沿いの快走路を西下→夕焼け小焼けラインで下灘駅へ!という気持ちよさそうなコースではなく、内子から山越えでという、いつもの山道コースで下灘駅まで行ってきました。

続きを読む

伝統の土佐打刃物、梼原の匠鍛冶「影浦工房」

f:id:tepo1173:20170320203947j:plain

南予や高知の道の駅でよく見かける土佐刃物。興味はあったのですが、なかなか敷居が高くてずっと手を出せずにいました。が、ブログを読んで下さった方からよいお店情報をいただき、初めて土佐刃物のお店に行って参りました。

ということで今日は、高知は梼原の28代目野鍛治、職人歴50年以上の影浦氏が鍛錬した伝統の土佐打刃物「影浦工房」をご紹介いたします。

続きを読む
プライバシーポリシー
Copyright © 2016 4toco.com All Rights Reserved.