四国トコトコ

秘境、パワースポット、温泉、酷道、キャンプ、ツーリング、グルメ、珍地名、など主に南愛媛~高知西部をのんびりトコトコ

【スポンサーリンク】

蘇家神社のすごい石段! と2万匹!?のマグロが泳ぐ愛南町の美しい海

f:id:tepo1173:20170105151018j:plain

おはようございます、まめてっぽーです。昨日は築地でマグロの初競りがありましたね。なんと大間のマグロ一匹7,420万円也!!

正月2日に初乗りプチツーで愛南町深浦の蘇家(そが)神社にお参りに行って西海半島を半周してきましたが、西海半島の南側ではマグロの養殖がされており約2万匹のマグロがイケスの中で泳いでいます。7,420万×2万=1兆4840憶円??わぁーおー!ざっくり1兆円の海!!

…と、まあそこまではいかないでしょうけど、マグロはかなりきれいな海でないと育つことが出来ないそうで、よって、お隣高知の柏島と並んでマグロの養殖ができる愛南町の海は、愛媛の中でもとびきりの美しさなんです!今日はそんな美しい海に沿った愛南町深浦~西海地区をご案内します。

 ルート 

A、日土峠とヘアピンカーブ
B、深浦港と蘇家神社
C、御荘湾南岸県道293快走路
D、西海観光船
E、昔有料道路、今無料快走路県道34より船越湾を臨む

 

日土峠から久良湾を臨む .

f:id:tepo1173:20170105145200j:plain

 愛南町深浦日土(ひづち)峠。穏やかな久良(ひさよし)湾の奥に、お隣高知の柏島と沖の島が見えます。

 

f:id:tepo1173:20170105150516j:plain

 ここを下ると言葉通りのヘアピンカーブ。そのままの形!なのでぜひ上の地図でチェックしてみてください。

そしてカーブの中に植わっているのがヘアピンカーブの梅として有名な美しい梅なのです。また梅の季節になったら写真撮ってきます~。 

 

f:id:tepo1173:20170105150614j:plain

 静かで穏やかな久良湾。

 

正月愛南町深浦港

 ここも同じように穏やかで静かーな深浦漁港。正月2日のまったりした午後。

 

185の急な石段!愛南町深浦の蘇家神社 .

急な石段

 深浦港に面して、蘇家(そが)神社があります。すごい石段ですよね…

 

急な石段

 全部で185段!(…数えながら登りました(^▽^;) 

段数もさることがながら、この急さ!手すりもなくてすごい斜度です。

でももっとすごいのは、11月の秋祭り時にこの石段をお神輿が降りてくるということ!(◎_◎;)

 

急な石段

登り始めます。ステップ狭いし、なんといっても角度が急なので振り返るとコワイ。

 

急な石段

エストレヤが小さくなりました。高所恐怖症のまめてっぽー、、振り返るとほんっとコワイ…

 

f:id:tepo1173:20170105144733j:plain

 エストレヤがもっと小さくなりました。こわーぃょぉ……

よくこんなとこお神輿が降りてくるよなぁ(◎_◎;)!!

 

f:id:tepo1173:20170105144840j:plain

 最後の方は石段がちょこっとカーブしています。

 

f:id:tepo1173:20170105144958j:plain

 ようやく上のお堂が見えてきました。(*´▽`*)♪ 建て替えられたばかりなのか?新しそうなお堂です。

 

f:id:tepo1173:20170105145023j:plain

 またまた例によって誰もおらず、静かに参拝してきました。祭神は蘇我大神、家内安全、豊漁祈願。

 

御荘湾南岸沿いの県道293から西海半島半分一周 .

f:id:tepo1173:20170105152118j:plain

 天気もよかったので、R56を県道293方面に左折し西海半島を御荘湾沿いに進みます。向こうに見えるのは愛南町御荘の本土(?)側。

 

f:id:tepo1173:20170105152201j:plain

ここは広い道の快走路♪です。写真を撮っていたら、SRのおじさんが「遅い!」と戻ってきてしまいました。。( ̄▽ ̄)。

 

f:id:tepo1173:20170105152543j:plain

 県道293はずっとこんな感じの快走路です。ただし中浦から別れる県道294はこうではありません。ケド。。

 

西海観光船 .

f:id:tepo1173:20170105173858p:plain

出典 西海観光船

 県道294号が34号になる西海には、グラスボトムボートで海中遊覧が楽しめる西海観光船があります。夏は無人島の鹿島に行ける船も出ています。

f:id:tepo1173:20170105173557j:plain

2年前の8月に乗船した時には(この写真ではちょっと透明度悪いですが)、こんな感じで海の中が見れました。

風が強くてうねりがあったりすると濁ってしまって何も見えず、船も欠航になりますので、グラスボトムボートに乗りたい場合は、海の状態と船の予定を確認してから家を出た方が確実です。

【お問い合せはこちら】

www.nishiumi.info

 

昔有料道路、今無料快走路県道34号 ”西海道路”  .

f:id:tepo1173:20170105152613j:plain

御荘から外泊まで完全二車線のこの道路は、1976年の開通から西海有料道路として使われていましたが、2006年の4月から無料になり県道34号となりました。

佐田岬半島のメロディーラインを短くした感じの、気持ちのよい快走路です。

 

マグロいけす

県道34号のこの辺りからは、船越湾のマグロのイケスが見えます。

ここからだと小さく見えますが、大きなものは直径約60mもあり、中にはマグロが約2千匹入っているそうです。とのことで、このイケス群団で子供のマグロも合わせて、ざっと2万匹くらいのマグロがいるらしいです。

 

f:id:tepo1173:20170105152708j:plain

 ちなみにこれは去年の5月、同じところからのショット。空にカメが浮かんでいます。海の色が冬とは全然違いますよね!冬の今が一番色が薄い時期で暑くなるほどに、海も空も濃いブルーになっていきます。

 

イケスの中は!マグロいけす

 貴重なショット!イケスの中はこうなっています。マグロは回遊魚なので、こんな感じでイケスの中をぐるぐる回っています。泳ぐ方向は一度決まったら、以降ずっと変わらないそうです。なのでこのイケスはずーっっとこの方向へ一方通行回りのまま。。

 

マグロイケス中

 だけど右回りか左回りにするのかは、最初にイケスに入れられた魚が決める?それともリーダー的なマグロが決める??どうなのかな??

「マグロさんどうなんですか?教えてくださーい!」

マグロのイケス

「そんなこと知ったこっちゃねーぜ!」って顔して泳いでますね…みなさん…(^▽^;)

【観自在寺の記事はこちら】

愛南町深浦漁港のびやびやガツオ、スマの紹介もしています。↓ www.travel.co.jp

 【スポンサーリンク】

 

 

f:id:tepo1173:20170105152944j:plain

 と、今日はここまで!です。読んでくださってありがとうございました。

今日一日頑張れば、明日からは3連休ですね~。頑張りましょう!そして、よい金曜日とよい週末をお過ごしください(^^)/ 

そして励みになりますので、よろしければポチっとしてください! 

  

プライバシーポリシー
Copyright © 2016 4toco.com All Rights Reserved.