読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四国トコトコ

秘境、パワースポット、温泉、酷道、キャンプ、ツーリング、グルメ、珍地名、など主に南愛媛~高知西部をのんびりトコトコ

【スポンサーリンク】

松山道後さんぽ その1.不思議な達磨寺とカジュアルイタリアン「イル・ポジターノ」

グルメ グルメ-カフェ・レストラン B級スポット B級スポット-B級スポット

f:id:tepo1173:20170301221039j:plain

こんにちは。今日は松山道後さんぽの前編です。道後温泉は言わずと知れた松山一の観光地。その道後のまちにある不思議なこの達磨さんとカジュアルなイタリアン、イル・ポジターノをご紹介します。

おさんぽルート

ぶらぶら歩きにぴったりな道後 

f:id:tepo1173:20170301220159j:plain

今回の散歩は石手寺前からスタートします。

もちろん石手寺にも行きましたが、それはまた別の機会に。

f:id:tepo1173:20170302090628j:plain

この辺りは石手川沿いに俳句の碑が数メートルおきに建てられており、さすが俳句の街!って感じです。桜の木もあり、桜が咲いたらキレイでしょうね。

 

f:id:tepo1173:20170301222250j:plain

昭和感がただよういい雰囲気の理容スズラン。

お客さんもちゃんと入っていて、おばあちゃんが髪を切ってる様子が外から見えました。タイヤもトリコロールに塗られてました。 

 

f:id:tepo1173:20170301221220j:plain

道後プリンスホテルの前でトゥクトゥク発見!

バタンコ号、バタンコってこのみかんキャラの名前なのかな?

と思っていたら、昔は三輪トラックのことをバタンコと言ってたんだそうです。教えていただきましてありがとうございました~(^^)/

リクエストすれば、このバタンコで道後の駅まで迎えに来てくれるらしいです。 

f:id:tepo1173:20170301221307j:plain

そして息子は電気自動車に乗らせてもらって、記念撮影。

このきれいな赤い車、本来はお客さん送迎のために購入したらしいのですが、現状では見ての通り運転手しか乗れず。。(^^;)??

改造も難しいらしく、専ら展示専用になってるとのことです。 

f:id:tepo1173:20170301221332j:plain

道後プリンスホテルの専属(?)ゆるキャラゆたま王子ハイエース。

ここは道後の中心地から少し離れているため(っていっても地図BとCの距離ですよ!)、他にもレトロなボンネットバスや夏目漱石や正岡子規の絵が大きく描かれたオープントップのバスで道後中心地まで送迎してくれるそうです。

女子旅に力を入れてるようで、人気の金箔エステもあります。

f:id:tepo1173:20170302103306p:plain

出典:道後プリンスホテル

↑のキャッチに注目!”金の力で元気に美しく” なりましょー!(≧▽≦) 

カネさえあれば、なんだってできちゃいますよん♪( ̄▽ ̄)♪ 

www.dogoprince.co.jp 

道後プリンスホテルのみなさま、清掃中のところお邪魔しまして、ありがとうございました。

 

住宅街に鎮座する巨大ダルマ!?

f:id:tepo1173:20170301221415j:plain

先ほどのゆたま王子号のショットにもちらっと写っていましたが、

「何だ!? あれ??( ゚Д゚)」

家々の奥に見える大きな赤いダルマ??

この辺は普通の住宅地で、アミューズメントゾーンとかじゃないし、隣は人気観光ホテルだし…??

 f:id:tepo1173:20170301221447j:plain

近付いてみると、石に梅渓山達磨寺と案内が。

そして飛行機のタラップのような階段がついており、ダルマの方へ登れるようになっています。が、が、

が、この階段、ところどころ塗りははげているし、ひび割れも多くてちょっと登るのを躊躇してしまう…。(^▽^;)

よく見るお寺の本堂のタイプを想像して満足し、階段は登らないことに!

ま、登って行ったとしても扉は開いてなかったんでしょうけど。 

f:id:tepo1173:20170301221506j:plain

裏側はこんな感じ。

隣の家のブロックを置いた屋根と電線の引き込み方がアジアっぽい…

f:id:tepo1173:20170301221549j:plain

 ダルマ寺の前の建物に、オープンな階段が付いており、その気になれば上に登れそうでした。が、この階段、やっぱり登るのがためらわれる雰囲気の階段です…( ̄ー ̄) 

f:id:tepo1173:20170301221531j:plain

「招福荘」と読めます。アパートみたいですね。

うーん… 福を招いてるんだろうか…(?_?)

誰かいたらダルマ寺のことを聞いてみようと思ったのですが、ここから覗いてみる限り、人の気配はありませんでした。

 

人気イタリアン「イル・ポジターノ」

f:id:tepo1173:20170301221650j:plain

そして、オーベルジュ道後の1Fにある人気イタリアン「イル・ポジターノ」に到着。オーベルジュ道後という名前ですが、オーベルジュというよりもプチホテルな感じのカジュアルなホテル、レストランはトラットリア的雰囲気。

ちなみに南予八幡浜の人気イタリアンは「アマルフィ」。両方ともイタリアのR163沿いの風光明媚な観光地ですね。

20年くらい前に一度だけ行ったことがあるけど、イスラムの雰囲気が残る、のんびりした素敵な街だったよーな。広場で昼寝しちゃったような記憶があります。また行ってみたいなぁ…。

   

f:id:tepo1173:20170301221709j:plain

気候がよくなったら、外のテラス席が気持ちいいです。

が、まだこの日はちょっと寒かったです。

 

f:id:tepo1173:20170301221724j:plain

いつも大勢のお客さんで賑わっており、活気のある店内。 

f:id:tepo1173:20170301221835j:plain

湯気がほかほか、ピザ一丁あがり~! 

 

f:id:tepo1173:20170301221905j:plain

無骨さが可愛らしい、南欧製カップがいっぱい。

f:id:tepo1173:20170301222110j:plain

私はパスタランチ、ダンナはピザランチ、

息子はやっぱり!の、お肉ランチ。

それぞれ前菜付き。

ガーリックが効いたレンコンが美味しい!  

f:id:tepo1173:20170301222146j:plain

さぁ、いただきまーす!

今日は運転関係ないので、昼からワインいっちゃいました~(^^)♪

レストラン | AUBERGE DOGO(オーベルジュ道後) | 松山市

 

【スポンサーリンク】

 

f:id:tepo1173:20170301221853j:plain

今日はここまで!です。読んでくださってありがとうございました! 

 

先ほどたびねすにも新しい記事が載りました!こちらもぜひどうぞ~。

そういえば、こちらの記事もブログでお知らせしてませんでした。。よかったらまた読んでみてくださいね~。

そして、次回は道後さんぽの後編です~(^^)/ 

  

プライバシーポリシー
Copyright © 2016 4toco.com All Rights Reserved.