読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四国トコトコ

秘境、パワースポット、温泉、酷道、キャンプ、ツーリング、グルメ、珍地名、など主に南愛媛~高知西部をのんびりトコトコ

【スポンサーリンク】

サイクリングしまなみ2016ファミリーコースに参加してみた

サイクリングしまなみ2016に家族で参加

f:id:tepo1173:20161125150020j:plain

2016.10.30に行われたサイクリングしまなみ2016に家族で初めて(そして多分最後)参加したので、忘れないうちに! の忘備録レポートです。途中コースアウトして立ち寄った馬島(うましま)もご紹介。

cycling-shimanami.jp

 

事前準備&参加賞 

半年前の5月上旬にJTBスポーツステーションからネット申し込み。人気らしくてこの時すでにプレミアムやA、Bコースは申し込みを締め切っていて、ファミリー向けのEコースも抽選申し込みだったような。。

半年前のことがすでにもう記憶になく…(?_?)

参加費もいくらだったか詳細を忘れてしまっていますが、大人2人子供1人で11,050円とカード明細には残っています(^^;)

f:id:tepo1173:20161125151658j:plain

参加賞としてゼッケンと一緒にこれらのものが入っている袋を、エントリー受付時にもらいました。(完走証はゴール後です!)

サイクリング大会で受付けを済ませたら液体ものが入っている袋をもらった!となれば、スポーツドリンクに違いない!と早速飲もうとして袋から出したら、焼肉のタレでした。。(;^ω^)

参加者1人につき、自転車大会らしくない上記セットが1つずつもらえました。

大会前日20時までに受付をしなければならず、当日は7:10 集合の 8:25スタートなので、私たちは新居浜のリーガロイヤルホテルに前泊しました。(本当は今治市内に泊まりたかったんですが、確か6月くらいに探した時にはもう空きがなかった…)

大会当日

f:id:tepo1173:20161125201923j:plain

朝8時頃、スタートを待つEコース参加者たち。奥に見える今治ICがスタート地点です。

ママチャリ可のファミリー向けEコースだし、もっとゆるい感じかと思っていたら、みなさん割と本格的な感じでビックリ!ロードやクロスバイクが殆どで服装も自転車ファッションでバッチリでした。ジーンズにロードじゃない普通自転車はうちくらいなもので、アウェー感ハンパなかった…(^▽^;) でもこのアウェー感を感じたのは最初だけで、走るほどに全く気にならないものでした! また、今こうして写真見たら、ママチャリの人たちもちゃんといますね~(^^)v。

 

f:id:tepo1173:20161125214318j:plain

二人乗り自転車もちょくちょく見かけました。

スタート時間は厳守です!

時間に遅れると自動的にリタイアになります、と何度もアナウンスされていました。

 

Eコースルートf:id:tepo1173:20161125203814j:plain

参加したのはこの40kmの小学校4年生から参加できるファミリーコースのEコース。

 

そして、サイクリングしまなみの醍醐味といえばこれ!

f:id:tepo1173:20161125204543j:plain

高速道路を自転車で走ったのは初めて!とっても爽快~♪

 

 エイドステーションのよしうみバラ公園では秋バラが満開でした。

f:id:tepo1173:20161125204932j:plain

ここでは、じゃこ天、焼き豚、バナナ、ジュースなどが好きなだけもらえました(^^)!

 

f:id:tepo1173:20161125214847j:plain

これぞしまなみ!という景色を楽しみながらのサイクリング~♪

 

馬島(うましま)で少しコースアウト

タイムを気にする大会ではないので、途中ボランティアガイドのおじさんが馬島という小さな島を案内してくれるというので、少しコースアウトしました。 

馬島という名前は昔今治藩の放牧場があったことから名付けられたんだそうです。

エレベーターで自転車と一緒に橋から島まで降りることができます!(125㏄以下ならバイクでもエレベーターを使えますが、階段の中央にある自転車用スロープをエレベーターまで、バイクを押して登り降りすることになるので、あまりおすすめはしません。)

f:id:tepo1173:20161125224235j:plain

島に降り、来島海峡大橋を見上げます。ここはきれいな水洗トイレもあり、一休みするのに絶好のポイントです。せっかく来島海峡を自転車で渡るんだったら、素通りするのはもったいない!シースルーのエレベーターは景色も楽しめるし、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。おじさんが声かけてくれてホントよかった~♪

 

f:id:tepo1173:20161125231058j:plain

 来島海峡は潮の流れが速くて、世界的にも有名な海の難所です。

馬島を境に、馬島と小島の間を西水道、馬島と中渡島の間を中水道と呼ばれていて、潮の流れの向きによってその日の通航水路が決まる、という世界でもここだけの大変珍しい変則航路(順中逆西)となっています。この日はタンカーが西水道を関西方面に向かっていたので潮は北流時でした。逆の場合は南流時です。

詳しくはこちらのページをどうぞ。

www.imabari-shimanami.jp

f:id:tepo1173:20161125233729j:plain

 行った時は満潮時だったので渡れませんでしたが、干潮時には向こうに見えている岩礁に渡れるきれいな砂浜が現れるんだそう。

f:id:tepo1173:20161125234132j:plain

 神社もありました。写真を撮っていたらガイドのおじさんと離れてしまって、話が聞けなくなってしまいました(^^;)。なのでどんな神社だったのか分かりません。

f:id:tepo1173:20161125234528j:plain

でも確か稲荷神社だったような?? こんな面白い狛犬?狛狐?がいました。

 

コースに戻り、ゴール!

f:id:tepo1173:20161125235700j:plain

 ゴールではプロのカメラマンが写真を撮ってくれてました。受付時にもらった袋の中に案内ペーパーが入ってますので、そこにアクセスして自分が写っている写真を買うことができます。

f:id:tepo1173:20161126000023j:plain

みきゃんもゴールで待っていてくれてました!

ゴールしたらみかんとポンジュース、今治チャーシュー焼き飯か大三島オムそば、大三島貝めしだったか鯛めし?の3つのうちからどれか一つをもらえます。大三島オムそばをもらっている人が多かったです。うちは家族3人、それぞれを1つずついただきました!40km完走した後のランチは美味かったぁ~♪

f:id:tepo1173:20161126001213j:plain

10.30だったので、ハロウィン衣装!?(頭だけ 笑)のバリイさんもいました!

 

なお、ゴール後の駐車場までの道のりが遠かった…!

もらったお弁当でランチを終え、さて駐車場に帰ろうと思ったら、ゴールのしまなみアースランドからイオンモール今治新都市駐車場までがかなりの距離がありました。

 なんと!登り坂アリの4kmもあったのでした!!(;''∀'')

 

おまけ 

f:id:tepo1173:20161126013822j:plain

イオンの駐車場にあった車。なんだこれ? タンケッキー???

 

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっとしてください!

 

  

 

プライバシーポリシー
Copyright © 2016 4toco.com All Rights Reserved.