四国トコトコ

秘境、パワースポット、温泉、酷道、キャンプ、ツーリング、グルメ、珍地名、など主に南愛媛~高知西部をのんびりトコトコ

【スポンサーリンク】

極寒の四国カルスト大野ヶ原を行く!

f:id:tepo1173:20161215201405j:plain

おはようございます。今朝の愛媛南予地方は極寒で雪が降るかも??という予報が昨晩から出ていて、暗くて激しい雨風の朝です。久万高原町や石鎚山は雪が降っています。この辺りもこれから雪になるのかな??静岡生まれの私は雪には縁がない環境で生まれ育ったので、雪!?って聞くとなんとなんかワクワクしてきちゃいますけど。。

今日は、この天気なら絶対雪が降っているだろう、四国カルスト、標高1300mの大野ヶ原高原を11月の初旬に訪れた時の極寒体感ツーレポートです。

11月ならまだ寒くないじゃん!と多分みなさん思われると思いますが、実は私バイクの冬ジャケットを当時持っておらず、春秋ジャケットで行ってしまい、凍死するかと思うくらい寒い目にあってしまったのでした。。(;´Д`)。。

 ルート

A、坂本龍一氏の森 more Trees

B-1、龍王神社

B-2、カフェ もみの木

C、姫鶴平への県道383分岐点

 

晩秋の大野ヶ原 

f:id:tepo1173:20161215231721j:plain

たびねすのネタにするため、龍王神社の取材に大野が原までやってきました!

この日は下界はまぁまぁの寒さだったので、秋ジャケットの下にパーカーを着込んだくらいで行けるかな?とそのまま来てしまいましたが、さすがに標高1300mの大野ヶ原は秋ジャケットでは無理!めちゃめちゃ寒くて、10月を過ぎたら秋ジャケットで大野が原まで登ることは絶対おすすめしません!(←って、そんな人は私くらいしかいないか…(^▽^;)

 

f:id:tepo1173:20161215225538j:plain

とりあえず県道36号が県道383号と分岐するところまで行って、姫鶴平方面の写真を撮ります。寒いーっ!(>_<)

 

f:id:tepo1173:20161215225049j:plain

ここがそこのポイントです。雲がかなりの速さで流れてました。

f:id:tepo1173:20161215225153j:plain

この降りて登って奥に続いている道が県道383号。大野ヶ原と姫鶴平・天狗高原をつなぐ道で、観光シーズンはけっこうたくさんの車が通ります。

が、見ての通り広いとは言えない道。

画面左手奥の方が姫鶴平・天狗高原になります。

 

f:id:tepo1173:20161215230303j:plain

大野ヶ原はもう冬支度。ぐるぐる巻きにされた牛のエサがしっかり準備されてました。

 

f:id:tepo1173:20161215230003j:plain

向こうに見える山が源氏ケ駄馬、大野ヶ原よりまだ100m高く、標高1403m。

 

f:id:tepo1173:20161215230103j:plain

山の下部分に四国カルストのカルスト地形、石灰岩が見えています。姫鶴平以東だとこの石灰岩が、もっとゴロゴロ出ています。  

 

f:id:tepo1173:20161215225711j:plain

 夏は畑になっていた場所。今は草が生えているだけです。

 

ちなみに上の写真は西を向いて撮ってますが、同じ場所を夏に東向きで撮ったのが

f:id:tepo1173:20161215225822j:plain

 これです。2016.7.31撮影。

畑の作物を荒らされないように、生首たちが見張っていました!(◎_◎;)

 

カフェもみの木f:id:tepo1173:20161215224510j:plain

あまりに寒くて、龍王神社向いのカフェもみの木であたたまってから神社に行くことにしました。

美味しいトロトロチーズケーキで有名なカフェもみの木。

この日は平日だったのでもしかしたらチーズケーキが食べれるかな?と淡い期待をしながら行ってみたのですが、やっぱり売りきれでした。。(T_T) 

仕方ないのでコーヒーだけ。代わりにソフトクリームをすすめられましたが、それはさすがに寒すぎて無理!なのでした(^▽^;)

 

ちなみにこれが大人気のモミの木、トロトロチーズケーキ。

f:id:tepo1173:20161215224728j:plain

画像はカフェもみの木よりお借りしました。

うーん、美味しそう~!いつかそのうち食べてみたい…

 

大野ヶ原の龍王神社

そして、いよいよメインの龍王神社へ。f:id:tepo1173:20161215215539j:plain

もみの木前の駐車場より龍王神社境内へ。

 

 

f:id:tepo1173:20161215215252j:plain

 鳥居はこちらでした。一度境内より出て入り直します。

 

f:id:tepo1173:20161215215419j:plain

 境内より源氏ヶ駄場をのぞむ。 

 f:id:tepo1173:20161215215841j:plain

お社後ろの神霊池前にある祠。いっぱいありますね。

 

f:id:tepo1173:20161215215708j:plain

 祠の上にある三本の杉。この杉は人を癒してくれる力があるらしい??

 知る人ぞ知るパワー杉(!?)なんだそうです。

 

 

f:id:tepo1173:20161215220121j:plain

 こちらが龍王神社のご神体、小松ヶ池。

 

f:id:tepo1173:20161215220234j:plainきれいな水にしか生えないジュンサイが生え、大風が吹くと移動するめずらしい浮島があり、どんな日照りでも水が枯れない不思議な池、小松ヶ池。

龍王神社小松ヶ池の詳細はたびねすの記事にまとめてありますので、よろしかったら読んでみてくださいね~(^^)。

guide.travel.co.jp

 

 坂本龍一の森 ”more Trees"

f:id:tepo1173:20161215230518j:plain

 帰り道に、あの坂本龍一先生の、というか正確には坂本龍一氏が代表を務める法人、  "more Trees"が管理する森を見つけました。

梼原にあるっていうのは聞いてたけど、ここにあるとは知らなかった。 

www.more-trees.org

f:id:tepo1173:20161215230544j:plain

 こんなところでした。

梼原って坂本龍馬もそうだし、坂本龍がつく人と縁があるのね…。笑 

ここら辺まで降りてきたら、お日さまも出てきて、なんだかひとごこちつけました。 

 もう少し下りたら、どなたかの碑と維新への道の案内看板が出てきました。

f:id:tepo1173:20161215230640j:plain

維新への道(勤皇の志士脱藩の道)左矢印が九十九曲峠へ、右矢印が川津南へとありました。川津南ってどこなんだろう…? 

 

 写真からは寒さがあまり伝わらなかったかもですが、本当に寒くて体中バリバリ固くなり、寒すぎて腹筋は勝手にブルブルしてきてシックスパッド状態、歯を食いしばりすぎたのか耳は痛いわ、顎も痛いわ。(;´Д`)。。

家に帰って速攻でお風呂入ったのですが、なかなか温まりませんでした。体の芯まで冷えるというのはこういうことなのかーーー、と実感した日でした。

バイクの冬用ジャケットというのはかなり優秀で、それから気温もどんどん下がってきましたが、以来これほど寒い思いをしたことはありません。

 

今日はここまで!です。読んで下さってありがとうございました。

寒くなりそうですが風邪などひかれませんように、暖かくしてよい週末をお過ごしください。また月曜日にお会い(?)しましょう!(^^)/

 

そして、よろしければポチっとしてくださいね! 

  

 

プライバシーポリシー
Copyright © 2016 4toco.com All Rights Reserved.