四国トコトコ

秘境、パワースポット、温泉、酷道、キャンプ、ツーリング、グルメ、珍地名、など主に南愛媛~高知西部をのんびりトコトコ

【スポンサーリンク】

四国カルスト麓のユネッサン!?宝泉坊温泉はコスパよし宿泊は3000円から

f:id:tepo1173:20170202140233j:plain

おはようございます、まめてっぽーです。週の終わり、今日は節分の金曜日ですね。節分は我が家は特にイベントないです。子供がやりたがるので軽く豆まきして、その豆をワンコがおいかけるくらいかな。

ですが、南予地方の愛南町の一本松地区では、節分の日に厄年の人が自分の履いている靴を夜中に四つ辻に置いてくる、という面白い伝統行事があるんだそうです。天気がよければ土曜日の朝にでも道端に置かれた靴たちを見に行ってみたいけど、週末の南予地方の予報は雨!雨です。がっかり…。雨が降るととたんに行くところがないまめ家。。

南予地区はアウトドアなら行く場所はいっぱいあるんですけど、インドアだと…(^▽^;)温泉行くくらいしか…(^▽^;)

温泉なら有名場所じゃなくても、各市町村にだいたい一つはありますね。今日は四国カルストの麓の西予市城川町にある「宝泉坊クアテルメ、宝泉坊ロッジ」をご紹介します。ここは箱根のユネッサンの小型版みたいな感じで、大浴場の他に家族風呂、アミューズメント性が高いバルネオプール、それに格安で泊まれる清潔な宿泊施設まであるので、四国カルストに来て泊まるんだったら、ここがおすすめですよ~(^^)/

場所

 

 宝泉坊クアテルメ

f:id:tepo1173:20170202132352j:plain

 鬼北町の日吉の道の駅からだいたい10分程度で、クアテルメ宝泉坊に着きます。

四国カルスト大野ヶ原から直に県道379→県道2という道もありますが、例によってのぐねぐね林道なので、おとなしく国道197まで降りて来て、そのまま197沿いに宝泉坊を目指すのが一番早いと思われます。

宝泉坊施設群の中で一番西寄りにあるこの建物内には、温泉大浴場、バルネオプール、ジム、健康保険対応の整骨院、軽食処、幼児の遊び場があります。家族風呂の受付けもこの棟でします。

 

 プール隣の大浴場。

f:id:tepo1173:20170202132606j:plain

出典:宝泉坊

泉質的にはまぁよくある普通の温泉って感じなのですが、ここは雰囲気がいいんですよ~。せいせいした露天風呂、漢方薬湯にサウナもあります。大人¥500。

 

バルネオプール。

f:id:tepo1173:20170202132620j:plain

出典:宝泉坊

ね、ちょっと箱根のユネッサンみたいでしょ?(≧▽≦)

水着を着て入る温泉です。流れるプールに、ジェットバス、20mプールなど全部で14のゾーンに分かれています。外にもバブルバスがあります。

リラックスできてなかなか楽しいです。20mプールでは泳ぐことも出来ますよ~。大人¥1200 。

バルネオプール │クアテルメ宝泉坊│愛媛県西予市城川町、温泉を利用した健康保養施設

 

薬膳スープカレーがおすすめの軽食処

f:id:tepo1173:20170202132951j:plain

 うどん、そば、おでんなどが食べられるセルフの休憩所。

←にはマンガが一面ずらずら~っと並ぶ書棚。

f:id:tepo1173:20170202133043j:plain

おすすめは薬膳スープカレー。

城川町は畜産業が盛んなところで、ベーコン、ハム、ソーセージを町内で作っており、特産品となっています。その名物のソーセージに地元産の野菜を使った薬膳スープカレー。そしてこのスープカレーにはお餅が2つも入っていました!

それを知らなかった私はごはんを頼んでしまい、ごはんは完食できませんでした…(^▽^;)

カレーにお餅!?って思われるかもしれませんが、これがこのスープカレーにはすごく合って、とても美味し~のです(≧▽≦)♪

美味しい薬膳カレーが食べられるところは、南予地区では多分ここしかありません。

 

f:id:tepo1173:20170202133012j:plain

 分厚い砥部焼のお椀に入った定番のおそば。息子はこれが好き。

 

 コスパよい宿泊施設、宝泉坊ロッジ

f:id:tepo1173:20170202132412j:plain

 クアテルメ宝泉坊棟の東側、奥が宝泉坊ロッジ棟となり、こちらに家族風呂と宿泊施設があります。

家族風呂に行くにはまず温泉棟で受付けを済ませ、温泉棟の東側出口から出てこの長い外廊下を渡り、宿泊棟を突き抜け、

f:id:tepo1173:20170202132438j:plain

 ここが家族風呂入口になります。こちら右手に貸し切りの家族風呂が2つあります。

 

f:id:tepo1173:20170202132451j:plain

脱衣場は結構広いです。

そして、シャンプーとボディソープはありますが、他のアメニティ類はありません。

 

f:id:tepo1173:20170202132510j:plain

 中のお風呂も結構広いです。大浴場よりこちらの家族風呂の方が泉質がよい感じ。ちなみに、正面の窓は開かないようです。のんびりくつろげる家族風呂は1時間¥2000。

 

f:id:tepo1173:20170202132729j:plain

 ロッジ棟の宿泊者用の食堂。残念ながら日帰り入浴では、こちらでごはんは提供してもらえません。

 

f:id:tepo1173:20170202132712j:plain

 本物の火が燃えている暖炉もあって、いい雰囲気です。温泉とプールもあるし、四国カルストに来るならここで宿泊するのがおススメ。回りの宿泊施設と比べてみてもコスパ抜群です。

和室でも洋室でも素泊まりなら、1人で泊まって4000円(本館)あるいは4500円(新館)、2人なら1人3000円(本館)または3500円(新館)です。

食事は付けなくても、クアテルメの軽食処でも食べられますし、隣にはレストランもあります。でも食事付きのプランでもかなりリーズナブルです。詳しくはロッジHPを↓。

www.shirokawa.jp

お部屋も清潔だし、冷暖房完備だし、洗車場はないですが、前回のブログで紹介したトコより断然こちらの方が、私的にはおすすめです!(前回値段聞いてビックリしちゃった!実はあそこ1部屋2000円くらいかと思ってたんで…(^▽^;)

 

f:id:tepo1173:20170202132758j:plain

 f:id:tepo1173:20170202132812j:plain

出典:宝泉坊

 

コストパフォーマンスがよいので人気の宝泉坊ロッジ。

夏はかなり早くから満室になってしまうようです。夏の四国カルストツーリングのご予定はお早目に!

 

今日はここまで!です。読んでくださってありがとうございました。

よろしければポチっとしてくださいね! 

  

 

プライバシーポリシー
Copyright © 2016 4toco.com All Rights Reserved.