読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四国トコトコ

秘境、パワースポット、温泉、酷道、キャンプ、ツーリング、グルメ、珍地名、など主に南愛媛~高知西部をのんびりトコトコ

【スポンサーリンク】

JR四国週末乗り放題きっぷで四国西半分一周してみた!その1

鉄道・バス 鉄道・バス-鉄道

f:id:tepo1173:20170216101723j:plain

 こんにちは、まめてっぽーです。先週末の日曜日、西日本大寒波の余波が残る中、JR四国の「週末乗り放題きっぷ」というお得な切符を使って、四国西半分一周の旅に出かけてみました。

日曜日、一日だけの日帰り旅ですが、写真もたくさん撮ってしまいましたので、3つに分けて、今日はそのうちの前半部分をレポートします。

 

週末乗り放題きっぷについて

f:id:tepo1173:20170213105501j:plain

「週末乗り放題きっぷ」とは、JR四国内の特急・普通列車の自由席が一日乗り降り自由な土日祝限定の切符です。祝日も使えますから、正しくは週末と祝日乗り放題きっぷですね。語呂悪いけど。

この切符のいいところは、利用日当日に購入できるというところ。前日までに買っておかなければならない、ということがないのでプレッシャーなく、その日の朝の気分でふらりと出かけられます。

まあ、うちの場合は土曜の夜に思いついて「行ってみよう!」と日曜の朝は早起きしましたけど。。

先日の「かっぱうようよ号」乗車でドツボさんの小冊子を手に入れてからまた電車熱が復活した息子と共に、張り切って朝5時半に起床して暗い中、JRの駅に向かいました。

 

  

 

 乗車ルートはこの予定

JR四国のページの画像を使わせてもらってますが、もしかしてこういう使い方ってダメ…??でしたら直しますので教えてくださいね(?_?)

f:id:tepo1173:20170213114153g:plain

 

 週末乗り放題きっぷ 大人¥10,280 に対し、都度買っていったとすると、

宇和島→琴平 ¥7,290円(4,910 + 2,380)

琴平→高知  ¥3,930円(2,100 + 1,830)

高知→宇和島 ¥4,140円(2,960 + 1,180)⇒ 合計¥15,360

ですので、金額だけだと単純に¥5,080円分お得ということになります。が、その内容はいかに!?

 

雨の宇和島から宇和海4号で30分、雪国宇和へ

f:id:tepo1173:20170213105526j:plain

宇和島6:35発の特急宇和海4号からスタート。

宇和島市内は積雪はなく、みぞれまじりの小雨が降っている程度だったのですが、北宇和島のあたりから白い世界が始まり、吉田町では雪も降りはじめ、隣の西予市の宇和盆地はこんなに豪雪!宇和島を出発してから30分もたたないうちに景色が一変!

f:id:tepo1173:20170213105543j:plain

周囲を400~800mの山々に囲まれた宇和盆地は海抜200~400m。雪が降る地帯とは聞いていましたが、こんなに豪雪地帯とは!初めて見る光景にビックリです。

秋のツーリングで見たわらぐろやマンモス親子も雪に埋もれていました。

ただし、雪のピークは宇和で終わり、

f:id:tepo1173:20170213105606j:plain

宇和盆地を降り、八幡浜に抜けるほどに雪は少なくなり、伊予大洲では雪は殆どなく。この伊予大洲駅を出ると予讃線は2つに分かれ、海沿いを行く線はあのフォトジェニックな「下灘駅」を通ります。

しかし特急は短いルートを通ってしまうので、残念ながらそっちへは行かず、フォトジェニックではない内子ルートです。

 そのうち海沿いルートに乗って下灘駅に行ってみたい。

f:id:tepo1173:20170213105623j:plain

 周りには雪がないのに、伊予中山の駅のホームだけこんなに残ってました。何でだろ?

向いの建物は、みかんの選果場みたいです。

 

松山平野は晴天!またまた別世界

f:id:tepo1173:20170213105636j:plain

 松山平野に出ると晴れてました!あの宇和の雪は何だったんだ!?というくらいまたまた別世界。宇和島の雨の写真も撮ってくればよかった。

乗車してから1時間半もたってないのに、雨→雪→大雪→晴。大陸の大平原に住んでる友人にこの天気の変化を見せてあげたい…。

 

晴天の松山からしおかぜ10号

f:id:tepo1173:20170213105650j:plain

 宇和海4号は8:00松山着。こちらの8:10発アンパンマン列車しおかぜ10号に乗り換えます。

 

f:id:tepo1173:20170213105710j:plain

天井にもアンパンマンが描かれています。「昔はアンパンマンになりたい!って言ってたよね~」と息子に話をふってみても、「なりたくねーよ」と冷たい反応。

もう小4男子だし、当たり前か。「うん!なりたい!」なんて返ってきたらその方がコワイ…(^▽^;)。

 

f:id:tepo1173:20170213105748j:plain

 穏やかな瀬戸内の海。乗っている人も少なく、車内ものんびり静か。

f:id:tepo1173:20170213105822j:plain

 今治手前。造船会社のクレーンとしまなみ海道の来島大橋が見えてきました。

のんびり車内は人もまばら、ガタゴト揺れるのも気持ちいい~♪ 朝早かったせいもあり、だんだん眠くなってきました。

f:id:tepo1173:20170213105846j:plain

ぽかぽか車内で、やっぱり寝てしまいました!

気が付いたら電車は香川に入り、人もたくさん乗っていました。いつの間に…!?

 

多度津到着!土讃線で琴平へ

f:id:tepo1173:20170213105904j:plain

 10:09多度津着。こちらで10:25発の鈍行に乗り換え琴平を目指します。

f:id:tepo1173:20170213105954j:plain

乗ってきたアンパンマン列車が出ると、反対側には松山行きの特急が。

ホームの手前の陸橋の上には鉄ちゃんたちがカメラを構えていました。空は青いし、暖かいので絶好の撮影日和なのかな?宇和のあの大雪が夢のよう…

 

f:id:tepo1173:20170213110021j:plain

この黄色い電車に乗って行きます。土讃線初乗車です!

久しぶりに見るいろんな種類の電車に息子大喜び!

f:id:tepo1173:20170213110045j:plain

「こんぞーじ!」「こんぞーまだか、まーだまだ」

「ぜんつーじ!」「牛にひかれてぜんつーじ(本当は善光寺です)」

天気もいいのでだんだんテンションも上がってきて、意味不明な言葉を息子とともに繰り返し、金蔵寺と善通寺の駅を過ぎていきました。

弘法大師って善通寺市出身なんですね~。知らなかった。

f:id:tepo1173:20170213110059j:plain

そして、10:38に琴平の駅に到着。6:35に宇和島を出発し4時間乗って着きました。

さあ善男善女が集う寺、こんぴらさんに行ってきます。ということで、次回はこんぴらさん参り(?)レポートです。

【スポンサーリンク】

 

 

と、いうことで今日はここまで!です。読んでくださってありがとうございました。

 

よろしければポチっとしてください!(^^)/ 

  

プライバシーポリシー
Copyright © 2016 4toco.com All Rights Reserved.