四国トコトコ

秘境、パワースポット、温泉、酷道、キャンプ、ツーリング、グルメ、珍地名、など主に南愛媛~高知西部をのんびりトコトコ

【スポンサーリンク】

雲の上のまち梼原で岩盤浴 チムジルバン鷹取とライダーズイン雲の上をのぞいてみた

チムジルバン鷹取

 今日から2月!そして今日も寒いですね。家の中から外を見ると日が照っていて暖かそう~♪、なのでバイクの鍵を持って外に出ると、ビューっと冷たい風が吹いてきて…

とたんに家に引き返し、車の鍵と出直してしまうまめてっぽーです、こんにちは!

 さて、今日は四国カルスト麓、雲の上のまちと呼ばれる梼原町にある岩盤浴施設、”チムジルバン鷹取”とライダーズイン雲の上をご紹介します。

場所

茶ピン:チムジルバン鷹取

緑ピン:ライダーズイン雲の上

 

北川川沿いのチムジルバン鷹取

f:id:tepo1173:20170131163521j:plain

 国道197号を津野山舞台付近にある「チムジルバン鷹取」の看板を目印に南に入って行きます。少し走ると、国道439号と合流します。そうしたら「チムジルバン鷹取」はスグです!

 

f:id:tepo1173:20170131163535j:plain

ここら辺の439号は梼原側の支流の北川川沿いを走っています。そうです!「北川」ではなく、「北川川」です。奥四万十には他にも「四万川川」「下ル川川」「島ノ川川」など、川が重なった面白い名前の川がいくつかあります。

 

f:id:tepo1173:20161118130846j:plain

 

f:id:tepo1173:20161118131109j:plain

ちなみに北川川⇒梼原川をチムジルバン鷹取がある初瀬地区よりまだ南に行くと、

景観「八百とどろ」↓ があります。

f:id:tepo1173:20170131222736j:plain

八百とどろ~松原地区についての記事はこちらをどうぞ 

www.4toco.com

 

ゆすはらのリトルコリア「チムジルバン鷹取」

f:id:tepo1173:20170131163605j:plain

 ゆすはらのリトルコリアとキャッチコピーをうった「チムジルバン鷹取」は、人口3500人強の梼原町の中でも最も人口が少ない初瀬地区にあります。初瀬地区には7集落があり、約140人が暮らしています。高齢化、過疎化が進む典型的な限界集落です。

 

f:id:tepo1173:20170131163640j:plain

地域活性化として、60~80歳の初瀬地区の住民が一丸となって立ち上げた、韓国風レストラン&岩盤浴施設「チムジルバン鷹取」。

地域活性化事業を起こす数年前に韓国人留学生が初瀬地区を訪れていたことから、「キムチで村おこしを!」とのアイデアが浮かんだのだそう。早速、韓国からキムチづくりの先生を呼び地元の白菜を使って「鷹取キムチ」を作りはじめ、そして一昨年の2015年3月に「チムジルバン鷹取」オープンの運びとなりました。

 

f:id:tepo1173:20170131225945j:plain

「チムジルバン鷹取」がオープンするまでは、こちらの廃校になった小学校をリフォームして「鷹取の家」としてレストラン営業していました。今は公民館的に使われているようです。

 

f:id:tepo1173:20170131164323j:plain

 敷地内にある大鳴見神社。1806年勧請の初瀬地区の産土神(うぶすながみ)。 

 

f:id:tepo1173:20170131163754j:plain

地域名産になった「鷹取キムチ」など韓国料理が食べられるレストラン。岩盤浴+韓国料理ということで、高知市内から訪れている方が多いようでした。

岩盤浴の後に韓国料理を食べ、鷹取キムチと鷹取焼肉のタレを買って帰る、というのが高知市から来る方の定番コース(?)なんだそうです。

 

f:id:tepo1173:20170131163846j:plain

高知市から梼原まではかなりの距離がありますが、北川川が流れ、山深いこの初瀬の里には、街中の健康ランドの岩盤浴にはない癒しの空間があります。

 

f:id:tepo1173:20170131163820j:plain

鷹取ビビンバなど地元産食材メインの韓国料理が1000円前後で食べられます。一品料理の他にバイキングメニューもあります。(要予約)

岩盤浴とセットなら食事は200引きになるそうですよ!

 

f:id:tepo1173:20170131163732j:plain

川を臨む気持ちよさそうなテラス席もありましたが、さすがに1月の今は寒くて外に出てる人は誰もいませんでした。

 

f:id:tepo1173:20170131163905j:plain

ゲルマニウム鉱石浴と岩塩浴と2種類ありますが、小さな部屋なので岩盤浴も予約が必要です。専用着、タオル、バスタオル付きで一人¥1,000。

 

f:id:tepo1173:20170131163923j:plain

ゲルマニウムの部屋。ブレてるので、小さな写真でスミマセン(^▽^;)

 

f:id:tepo1173:20170131164209j:plain

 こちらは岩塩のお部屋。ピンク岩塩が光を受けてキレイです。

私はこちらの部屋の方が暑く感じたのですが、連れはゲルマニウムの方が暑かった、と言ってました。

サウナで汗をかいた後は、シャワーがあるのでシャンプーして帰ります。

 

静かな梼原の山里での岩盤浴、実際よりもすごく遠くに来たような感じがして、楽しめました!(*´▽`*)

 

チムジルバン(レストラン鷹取)│宿泊・温泉│梼原町観光情報

 

予約問合せ(ネットは圏外(^^;)

チムジルバン鷹取 0889-62-3308 つながらない時は090-5916-5490

 

ライダーズイン雲の上

f:id:tepo1173:20170131164349j:plain

 そして、帰り道にライダーズイン雲の上をのぞいてみました。

 

f:id:tepo1173:20170131164452j:plain

 国道197から見えるこのカマボコが並んだみたいな施設、どんななんだろう?

 

f:id:tepo1173:20170131164556j:plain

 一月の厳冬期、下手したら雪は降るし道も凍る、で、さすがに泊まっている人は誰もいませんでした。

ライダーズイン雲の上

 屋根の下にバイク止めて、洗車もできるらしい。なるほど、こうなっているのか…。

室外機は見当たらないので、空調はないみたいですね。

それになんか、天井に近い部分の壁?ガラス?がすごく薄そう… 寒そう…(◎_◎;) ま、だから冬は泊まる人いないですよねー(^▽^;)

 

f:id:tepo1173:20170131164633j:plain

 雲の上のホテルで管理しているようなので、料金を聞いてみました。

ベッド付きの部屋 1人なら¥4,860 2人で泊まれば@¥4,320

ふとん付きの部屋 1人なら¥4,160 2人で泊まれば@¥3,560

だそうです。ざっくり聞いただけなので、もし泊まられる場合は料金をしっかり確認してからにして下さいね!

ちなみにやはり冷暖房なし、コインランドリーは有り。電気ストーブの貸し出しは¥200。(←でも、絶対電気ストーブだけじゃ冬は無理…( ̄▽ ̄)

 

f:id:tepo1173:20170131164751j:plain

30分毎に雲の上のホテルと雲の上のホテル別館マルシェ、ライダーズイン雲の上を周るバスが出ていて、雲の上のホテルの温泉に¥500あるいは¥400で入れるんだそう。

チェックイン時までに申し込みがあった場合のみ、¥400で温泉入浴できます、とライダーズインのHPにありました。

kumono-ue.jp 

 

【スポンサーリンク

 

今日はここまで!です。読んで下さってありがとうございました(^^)/

 

そして、よろしければポチっとしてください! 

  

プライバシーポリシー
Copyright © 2016 4toco.com All Rights Reserved.