読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四国トコトコ

秘境、パワースポット、温泉、酷道、キャンプ、ツーリング、グルメ、珍地名、など主に南愛媛~高知西部をのんびりトコトコ

【スポンサーリンク】

人間やめますか?四国カルストやめますか?冬に思い出すのはライダー天国、夏の四国カルスト 天狗高原~大野ヶ原

四国カルスト

 こんにちは、まめてっぽーです。雨と強風の月曜日、週初めです。そして、今朝の題目も、そうです!ホッテントリメーカー作のタイトルです(≧▽≦) ですが、もし四国に来て四国カルストに行かなかったら…??

四国カルストやめますか!?ならライダーやめますか?って言われちゃいますよね(^▽^;)。

どんよりした冬の今日は、ライダーの聖地、四国ナンバーワンツーリングスポットの「四国カルストの爽やかな夏!」を振り返ってみたいと思います。

 ルート

A、四国カルストへの入り口地芳峠

B、姫鶴平

C、五段高原

D、天狗高原 天狗荘

E、大野ヶ原 カフェもみの木

F、大野ヶ原 生首が見張る畑

黄ピン:天狗高原入口大規模林道

橙ピン:大野ヶ原入口大規模林道

 

四国カルスト入口、地芳峠

地芳峠

梼原から国道440号を上がり、永野のとこらへんで山道に入ってくねくね登っていくと地芳峠。四国カルストへの入り口です。

梼原方面から地芳トンネルに入ってしまうと、トンネルを出てすぐ左手の県道36号を入ったところの山道からトンネル分戻っての地芳峠となり、若干遠回りになってしまいます。トンネルの手前でも抜けた後でも地吉峠まで出るのは、どちらも同じくねくね山道なので、トンネルに入る前に山道に入った方が、おトク(?)です。

梼原から国道440を通って姫鶴平に抜けるこのルートは、けっこうくねくねと細い山道だったりしますので、わナンバーや県外ナンバーの車が脱輪しているのを時々見かけました。

黄色ピン

津野町の消防署横から天狗高原に抜ける大規模林道の方が、道幅が広くて走りやすい道が続いているので、車の方にはそちらをおすすめします。

 

姫鶴平、姫鶴荘

姫鶴平

 ここ、姫鶴荘から東の天狗荘までの間が、気持ちの良いカルスト地形が続く中の一本道、ライダーたちが集まる”四国カルスト”として有名なルートです。

姫鶴荘の前は夏の間はいつもこんな感じ。でっかいバイクがたくさんいます。

 

五段高原付近

四国カルスト

姫鶴平から東に少し行くと五段城という周りより一段高い山があり、その周辺を五段高原と呼ぶそうです。この辺りでは牛が放牧されていて、まあ針金でかこった柵の向こうにいるとはいえ、結構近くまで牛が来てくれるので少しびびったりします。

「なんだこれ?オイラと同じように黒いし、もしかして同じ仲間か?」と思ったのか、エストレヤにずんずん近づいてきた黒牛さん。なのでエストの見張り役として、クマを載せてみました。

 

四国カルスト

 「こんな、よー分らん人間相手にしてもしょーもないわ…」と思ったのか、草を食べ始めた牛さん。だけどメットがすんでのところで、ペロンされるところでした!(◎_◎;)

奥に見える黒いのは、みんな牛ですよ~。

 

四国カルスト

石灰岩がボコボコ出てるカルスト地形、四国の真ん中とは思えない風景でしょ?

 

四国カルスト

 逆の天狗高原方面(東方向)を見ると、こんな感じ。ライダーがいっぱい走ってます。

 

 

四国カルスト

ほーんと、景色はきれいだし、涼しいし♪ で去年の夏は暇さえあれば、四国カルスト登ってました。(≧▽≦)!

 

四国カルスト

青い空に白い雲、緑の山に放牧された牛、とハイジが出てきそう。

(前半のと色合いが違ったりするのは、違う日に撮ったからですよ~(^^)/

夏の四国カルストは、日本とは思えないこんな素敵な風景と出会えます♪

 

って、なにも真冬のブログに載せなくても…ね…(^^;)

 

東端、天狗高原、天狗荘

県境

地図でお分かりの通り、四国カルスト姫鶴平~天狗高原間は愛媛と高知の県境になっています。カルスト東の端の天狗高原のホテル天狗荘の駐車場内には、県境を表す標識(?)とその間には白線が引かれています。

この写真だとその白線がエストレヤで見えなくなってしまってますが、ぜひその県境白線をまたぎながら記念撮影をどうぞ!

 

f:id:tepo1173:20170130111035j:plain

愛媛に越してきて最初の夏。こぞうが跨いでました。

 

県境

 天狗荘建物内にもこんな県境マーキングが!

 

ちなみにこれは

f:id:tepo1173:20170130004721j:plain

姫鶴平の姫鶴荘敷地内、県境マーカー看板。

なんか味気なかったので、またクマのそらくんを載せてみました(^^;)。ちなみに、愛媛のみかんの隣は高知のショウガです。

 

大野ヶ原 カフェもみの木

四国カルスト、というと地芳峠から東部分の姫鶴平~天狗荘がメジャーなのですが、こちら西側の大野ヶ原も

f:id:tepo1173:20170129215922j:plain

 美味しいソフトクリーム屋さんがあったり、北海道のような風景が広がっていたり、石灰岩は東側ほど見えないけど、美しい景色が楽しめます。

ペンションらしき建物もあり(泊まれるのかは不明ですが)、長野の高原のような雰囲気です。

 

大野ヶ原についてはこちらの記事もどうぞ 

www.4toco.com

 

www.4toco.com

  

野村町方面から上がってきたところの大野ヶ原入口にある畑

f:id:tepo1173:20170129215947j:plain

 県道36号から大野ヶ原に来ると、畑を見張っている生首たちに出会えます!(≧▽≦)

橙色ピン

なお、西予市惣川と大野ヶ原をつなぐ県道36号は、マップの通り杉木立の中を狭いカーブが続く、文字通りのかなりの酷道です。大野ヶ原に登る時には鬼北町から、大規模林道の日吉・松野線に入り韮が峠から行かれることをおすすめします。

 

【スポンサーリンク】

 

f:id:tepo1173:20170129220001j:plain

今日はここまで!です。読んで下さってありがとうございました。

 

そして、よろしければポチっとしてください! 

  

プライバシーポリシー
Copyright © 2016 4toco.com All Rights Reserved.